フラワーエッセンスのサロン うぶすなのホームページへようこそ!

 うぶすなは、埼玉県さいたま市の閑静な住宅街の中にある、心の癒しサロンです。

 

 

 地球規模の大変革が起こっている今、既存の社会システムの崩壊や技術革新、政情不安、経済危機、自然災害、病疫、など様々な事象が起こっています。それと同時に、人々の意識の覚醒もこれまでにない勢いで進んでおり、多くの人に、様々な形での”浄化”ともいえる出来事が降りかかっています。これは、私たちが古い時代の体制やパラダイムを捨て去り、新しい時代へとシフトチェンジしていく際に起こりうる、ごく自然な流れかと思われます。

 

 古いものから新しいものへと移っていく際、古いものは機能しなくなったり、壊れたり、消えたり、魅力が薄れていったりするものです。そして新しいものが現れ、人々がそちらに惹かれ、最初は抵抗が起こるものの、逆らえない流れに押されて少しずつ移行していきます。世の中の変革や人々の意識のシフトは、常にこのようにして起こってきました。今現在は、この変化がかつてない規模と勢いで起きています。

 それに伴い、多くの場面で摩擦や葛藤が生じています。現実社会でもそうですし、人々の意識の中でもそうです。私たち人間は今後、これまでの古い概念に基づいた、制限のある、不自由な生き方を捨て、人間本来のパワーと創造力を使った自由な生き方を選び、そんな新しい世界をこれから共同創造していくことでしょう。(もうその動きは既に始まっています)

 今はその移行期だからこそ、古い考えや思い込みに足を引っ張れてなかなか前に進めなかったり、恐れが邪魔をして、捨て去るべきパターンや執着にしがみついたり、人間関係やしがらみを優先して自分本来の思いを封印してしまったり、「本当は古いものを捨てて新しい自分になりたいんだけど、何かが邪魔をして変われずにいる」状態の人がたくさんいるように感じます。

 頭ではわかっているんだけど、新しい一歩が踏み出せず、ぐずぐずと言い訳をしながら足踏みを続けている状態です。

 

 かつての私もそうでした。自分の中に、古い思い込みやパターン、恐れ、疑念、執着、迷い、不必要なプライドがたくさんありました。それに気づいていましたし、そこから抜け出せずにいる自分も嫌でした。気づいていながら、長い間変わることができずにいました。それは、「自分は変われない」と強く信じてしまっていたためです。それまで長い間自分の中にあった、固い信念やパターンを打ち壊すのは、本当にエネルギーがいることです。

 しかし、気づかないふりをして自分を騙していても、大きな変革の波はやってきます。私にも、現実的な出来事のみならず、内側から揺すぶられるような波が定期的にやってきては、変革を促されました。やがてその”大きな力”にどうしても逆らうことができなくなり、私自身の内なる望み、魂本来の叫びも後押しして、私は自分が変わることを決心したのです。そこから、自分の心に徹底的に向き合い、大掃除に着手することにしました。

 

 しかしここからがまた大変な道のりでした。細かい過程は省きますが、凝り固まった古い概念やパターンを壊して捨てる作業は、そうスムーズにほいほい進むものではありません。現実的な出来事で、精神的にきついことも色々起こりました。人間関係も一気に変化していきました。理想通りに進んでいかない状況に、溜息をつきたくなるような時期が随分と長く続きました。3歩進んでは2歩後退する、そんな感じでした。一つ何かを捨てて前進したかと思えば、また次の課題が目の前に現れます。終わりのない作業にめげそうになることも多々ありました。

 数えきれない程たくさんの本を読み漁りました。ワークショップ等にも参加してみました。ネットサーフィンもやりました。どこかに自分の「師」がいるのかもしれないと思い、「師」を探してみたりもしました。そして「師」かな?と思った人何人かに洗脳されかけたりもしました(自分が甘かったためです)。

 あれこれ試したり、知識を仕入れたこの経験は、決して無駄ではなかったと思います。全ての経験と知識が今でも役に立っていますし、浄化の過程を助けてくれるツールや情報とも出会えました。

 その一つが、フラワーエッセンスです。エネルギーヒーリングは、私たちの変革を助けてくれる、心強いツールです。媒体はいくつもあると思いますが、私にはフラワーエッセンスが合っていました。

 フラワーエッセンスを学ぶようになり、それと同時に自分にはもちろん、家族や友人たちにも試してもらいました。この時に学んだのは、「こうなりたい」というその人の意思は、何よりも強いものだなということです。フラワーエッセンスのようなツールは、そんな人の願望や意思によりそい、その人が望む生き方や道へと優しく誘うものであって、決してそれ自体が方向付けをするものではありません。人の意識と行動が、物事を動かす大きなパワーとなります。険しい山に登る時杖に頼るように、寒い時暖かいコートを羽織るように、私達は、何か大きなことにチャレンジする時には、何かに助けてもらったり、力を借りても良いのです。ただし、意思も持たず、行動もせずにいたら、ツールだけあっても大して役には立ちません。あくまで、自分自身が主役で、自分が決定権を持つべきで、他の何物にもそこは譲り渡してはいけないと思います。

 

 私たちは、バラエティに富んだ存在です。一人一人個性があり、生まれ持った才能があり、宿命があります。一人一人が、唯一無二の存在で、一人として同じ存在はいないのです。そんな貴重な存在である自分の大事な大事な人生を、他の誰かに受け渡してしまってはいませんか。自分なんて大した存在じゃないと思い込み、本当にやりたいことや進みたい道をあきらめてはいませんか。自分の心に向き合うのが怖くて、お掃除に躊躇してはいませんか。

 人が変わろうとする時、一番の障害となるのが「恐れ」です。私達人間には、様々な方法で恐怖心が刷り込まれてきました。恐怖心とは、生きていく上で必要な本能でもあります(例えば、危険を察知する等)。けれど、必要以上の恐れは、行動を起こす妨げとなります。やっかいなことに、恐れは恐れを呼び、増幅する性質があります。今、世情が不安定な中、多くの人々が、漠然とした恐怖心に支配され、思うようにシフトチェンジできずにいるのを感じます。本当は、こんな時こそ、自分の軸を保ち、周囲の影響を必要以上に受けないようにきちんと境界線を引くことが大事なのです。特にエネルギーに敏感な方は、無駄にネガティブエネルギーの影響を受けてしまわないよう、意識的になった方が良いですし、具体的な努力も必要かと思います。

 自分の身を守るための適度な恐怖心以外は、本来抱く必要はありません。あれこれ未来を気にしなくても、"All is well"、全て大丈夫なのです。これが信じられないとしても、少なくとも、無駄にネガティブなことを思い悩んで生きるより、明るい未来を信じて、生き生きと、本当にやりたいことをやり、思い残すことなくこの世を満喫した方が、絶対楽しいのではないでしょうか。私たちが今いるこの地球は、ネガティブに生きることもポジティブに生きることも、両方可能な場所です。どちらでも選べるのです。世の中が二極化している中、どちらを選ぶのかは、それぞれが決めています。神様や親や社会が決めているのではありません。地球は、生き方次第で、いくらでも豊かに、楽しく、充実した生き方ができる所です。特に今は、人の意識が現実に反映されやすくなっていますから、ポジティブな人はよりポジティブに、ネガティブな人はよりネガティブに、という流れが起きやすい状態です。周りにいる人や、有名人などの生き方をみて、そうは思いませんか。この二極化は、今後更に進んでいくと思います。充実した人生を送っている人は、特別な選ばれし存在だから、というわけではありません。その人がそのように生きると決めて、自分に許可しているのです。そして間違いなく、そういう人たちは、とるべき行動をとっています。一つ一つの選択を、恐れではなく、愛に基づいて行っているはずです。だからこそ、ますます宇宙との繋がりが深くなり、自信もつき、気持ちも前向きでいられるのでことがスムーズに進んでいく、という好循環が生まれているのです。

 人が本来の生き方に方向性をシフトした時、宇宙はたくさんのサポートをその人に送り込んでくれます。あなたは一人では決してないのです。あなたが決心をして、動き出すのをずっと待っている存在達がいます。勇気をもって一歩ずつ進んでいけば、何があったとしても、必ず目的地までたどり着けるはずです。その歩みを助けてくれる存在が、見える世界でも見えない世界でも、必ず現れるものです。信じる気持ちとあきらめない心。愚直にただただ行動を起こしていくこと。これさえやっていれば、どんな人でも、必ず望む方向に導かれます。

 私自身、自分の中の古いお荷物をひたすら捨て続け、浄化が進み、軽くなっていけばいくほど、理想の現実がよりスムーズに創り出されていく経験をしてきました。そして、他人や自分以外のエネルギーに必要以上に振り回されることも減り、直観力も鍛えられ、不必要なプライドとは違う、真の意味での自信もついてきました。本来の自信とは、自分と神との太いパイプが築かれることではないかと思います。ここの基盤がしっかりしていれば、世の中で何が起ころうと、身の回りで誰が何をしていようと、惑わされることもありませんし、自分は自分、と落ち着いていられます。そして、必要な情報が完璧なタイミングでもたらされるようになります。もはや自分にとって必要のない人間関係は清算され、逆に新たな出会いがあったりします。ただ、人との距離感も、それまでの自分とは違うものになってきています。いびつな形で依存し依存されるような関係は、もうしなくなりました。それも、神(Source)との繋がりを感じられるようになったからこそです。以前のように、寂しさや孤独などを強く感じることがなくなってきました。

 

 もし、あなたの浄化と変革のお供として、フラワーエッセンスを試してみたいと感じるようであれば、そしてこの文章を読んで何か共鳴するものがあれば、どうぞご連絡ください。今のあなたの助けとなってくれるフラワーエッセンスを、お選びするお手伝いをいたします。

 私は、決して上から目線で説教めいた話をしたり、責めたり、無理強いしたりはしません。人それぞれの生き方と選択をリスペクトするようにしています。教祖になるつもりもありませんし、社会的な地位や名声には昔から全く興味がありません。それから、どんな組織や宗教団体とも無縁です。特定のいわゆる「宗教」にも入っておりません。三次元的には単独単身でやっております。ちなみに宗教を否定しているわけではありません。私は究極的に、誰しもがSource(源)⦅神、創造主、全宇宙、様々な呼び方があります⦆と個人的な繋がりを持つことができると信じています。本来、そこのパイプがしっかりと築けていれば、特定のグルや宗教に頼る必要はないと思っています。これは、私自身があれこれと迷い、遠回りをしたあげく、結局自分とSource(源)との繋がりを何とか取り戻し始めた経験から明確にいえることです。

 

 ですから、私がここで述べている内容も、あなたがご自身の感性で受け取ってください。こんな時代だからこそ、何よりも大事になってくるのは、眼力、真理を見抜く目です。他の誰かにとっての正解が、あなたにとっての正解とは限りませんし、他の人の生き方があなたにも当てはまるとは限らないのです。

 そして、悲しいことに、精神世界やスピリチュアルな世界においてリーダーシップをとっている人の中にも、権力やお金の誘惑に負けて、蛇の道に堕ちてしまっている人たちがたくさんいます。完全に堕ちている人もいれば、少しだけ堕ちてしまっているような人もいて、様々です。高次の存在と繋がっていることをアピールしている人もいますが、そもそも見えない世界はこの世以上にヒエラルキーが存在しています。高次の存在といっても、どのランクのどういった質をもった存在なのか、本来はとても慎重に判断しなければいけないはずなのです。その人の器や浄化レベル、すなわちバイブレーションに共鳴する存在と繋がっているはずなので、もしかしたらとんでもなく低い存在と波長が合っているかもしれません。低い波長の存在というのは、あたかも自分が高次のすごい存在であるかのように目くらましをかけてきます。そんな存在と繋がってしまい、誤ったメッセージを流し続けている人たちがいることも、どうぞ知っておいてください。

 嘘の情報と真の情報とを、見分ける力を身に着けてください。なんとなく”すごそう”な人が、いかにも自信ありげに堂々と言っていることでも、しっかりした眼力をもってすれば、簡単に真偽を見抜けます。そして、どれだけ相手がこちらを騙そうとしてきても、「あ、これは嘘だな」と自分が思えば、影響を受けずにすむのです。そもそも嘘なのですから、放っておけばいいだけです。愛に基づかない、波動の低い情報を流し、人々をコントロールしようとする人は確かにたくさん存在します。もう溜息をつきたくなるくらいいます。実社会で権力を握っている人ほどそうなので、世の中を悲観したくもなります。けれど、この時代の流れがいずれそういう人たちの力を弱めていく方向にシフトしていくでしょうし(実際その流れは既に起き始めています)、愛に基づかない人は最終的に自己崩壊していくのが世の常です。何度も言いますが、放っておきましょう。そういう人たちにフォーカスすればするほど力を与えてしまうので、フォーカスすることをやめ、自分がなすべきことに集中してください。私達の意識の力というのは想像以上に絶大なのです。明るい未来を創造したかったら、ネガティブにばかり目を向けるのをやめ、希望や夢や喜びに意識を向けてください。

 

 ちなみにですが、次のようなタイプの人達が流す情報は、慎重に耳を傾けた方が安全かと思います。全てではないかもしれませんが、情報が濁っている可能性が高いです。

 

☆やたらアピールに力を入れている(広告宣伝が派手)

・・・誰かの役にたちたいという気持ち以上に、お金儲けに意識が向いてしまっている可能性があります

 

☆必要以上に顔や私生活を出したがり、他の人に役立つ情報より、自己PRの方が熱心

・・・自分が出す情報より、自分に目を向けてほしいのでしょう

 

☆恐怖心を煽るようなことばかり言う

・・・その人自身が恐怖心に取りつかれてしまっている証拠ですし、人の恐怖心を利用してコントロールを目論んでいる可能性がある

 

☆賞賛されたり、崇め奉られると喜ぶ

・・・パワー、権力を握りたい欲望の表れ。もしくは、コンプレックスを克服できていない

 

☆数値的な成功(売上、閲覧数など)に固執している

・・・諸々の執着を脱ぎ捨てれば捨てるほど、数値的なことにこだわらなくなります

 

☆ヒエラルキーを作りたがる(組織の頂点に立ちたがる)

・・・自分が気分よくなりたいだけです

 

☆否定されると怒る、または違う意見を受け入れない

・・・自分の言っていることが絶対に正しいと思い込んでいる、謙虚さがない証拠です。また、違いを受け入れられないということは、それだけ受け入れ能力が低い、つまり器が小さいということです

 

 

 

 あれこれと書いてきましたが、私自身まだまだ勉学の途上で、修行の身であることを自覚していますので、自分が特別だとか悟った人だとかそんなことは微塵も思っておりません。毎日毎日心のお掃除をしていますし(この作業はこの世を去る瞬間まで続くことでしょう)、愚かな失敗もたくさんしでかして自分が嫌になることもしょっちゅうです。私生活では、思春期の子供2人を抱えた主婦でもあります。他の皆さんと同じように、笑い、泣き、反省をし、喜びと希望を胸に抱きながら生きています。

 

 私の人生の目標は、ただ一つです。それは、この世での役目を終え、あの世に戻った時、神様に次のように言えるような人生を送ることです。

 

「神様、ただいま戻りました。たくさん愚かなこともしたけれど、やれるだけのことはやり切りました。自分なりの精一杯の人生を生きました。地球はなかなかハードなところだったけど、楽しかった!私を地球に送り込んでくれてありがとうございました」

 

 こんな風に、神様に伝えられる日のために、自分ができることを、日々模索しています。

 

 

INFORMATION