2019年

1月

07日

新年を迎えて

 新しい年になりました。皆さま今年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年も、多くの方にうぶすなをご利用頂き、ありがたい限りでした。まだまだ未熟者の私ですが、うぶすなをやりながら、自分自身もたくさん学ばせて頂いております。私生活では、反抗期の子供に手を焼く一主婦でもあり、他の方々と同じように悩み、迷い、反省をしながら進む日々です。一生勉強、一生前進をモットーに、今年も謙虚に学び、成長していきたいと思います。

 

 こんなことをやって誰か来てくれる方がいるんだろうか、と思って始めたうぶすなですが、今年でいよいよ5年目になります。この5年の間に、うぶすなを始めなかったら出会っていなかったであろう方々と出会たことは、私にとっても得難い経験でした。

 中には、何年もかけてご利用くださっている方や、何度も何度も足を運んでくださる方もいらっしゃいます。うぶすなを訪ねてくださるお客様が、フラワーエッセンスの力を借りながら、ポジティブに変容されていく姿を見るのは、本当に喜ばしいです。

  そういう方々を拝見して、私は、ポジティブに変わっていく人には共通点があると感じています。それは、「謙虚さ」と「変わろうとする意志」、それから「自分に向き合う勇気」です。特に謙虚さというのは、人が成長するために欠かせない要素だと思います。己の小ささを知り、未熟さを認め、学びの過程にいるということを受け入れることで、今目の前にある課題や、自分が向き合うべき問題が明確になります。謙虚さがなければ、自分が何に向き合えば良いのかが見えてこない(見ようとしないだけなのですが)ので、上手くいかないことやトラブルを他人のせいにしたり、運命を呪ったりすることになりがちです。

 「変わろうとする意志」は、当然ですが、これがなければ物事はなかなか動きません。まずは、「変わろう」と決心することが、変化が起こる原動力になります。そして、受け身の姿勢から「自分次第で変わることができる」と心持が切り替わることで、未来に対する希望が湧いてきます。そうなると自然に、自分が為すべきこと、取るべき行動が明確になります。変わるも変わらないも自分次第、変わろうとして努力すれば、状況はいくらでも変化していく、という真理に確信が持てるようになれば、もうこっちのものです。このからくりを信じることなく、物事は変わることがないと、諦めてしまっている方がとても多いのが残念です。

 それから「自分に向き合う勇気」ですが、これもなかなか難しいことです。謙虚さにも結び付くことですが、今ある苦しみの原因は己にあるということを受け入れるには、最初は抵抗を感じるものです。そして、そこを受け入れた後、誰もが一番見たくない、自分の内側を見つめるという作業が待っています。フラワーエッセンスは、この作業をスムーズに進めるのを助けてくれます。気づきを促し、気づきを加速させ、その時に生じる埃やゴミを素早く浄化してくれます。

 

 難しいことのようですが、上に挙げた3つさえあれば、逆に自分が進むべき道や取るべき行動がクリアーになるので、様々な問題が解決しやすくなります。要は、受け入れられるかどうかだけです。ポジティブに変わっていく方々は、物事や真理を受け入れる許容があり、柔軟性が高いと感じます。そしてとても謙虚です。謙虚だけれど勇気があります。真の強さを持っていらっしゃいます。私の方がパワーを頂いていると感じるくらいです。そういう方は、フラワーエッセンスとの接し方も心得ていらっしゃって、決して全てをエッセンス頼みにはしませんし、上手くいかないこともエッセンスのせいにはしません。高い山に登る時、防具やステッキに助けてもらうように、自分の歩みの支えとなってくれる助っ人として、エッセンスを利用されています。

 

 

 こうしたことは、私自身も、フラワーエッセンスを使いながら、様々な気づきを経てわかってきたことで、最初からちゃんとできていたわけではありませんでした。今も、毎日様々な気づきがあり、反省があり、お客様にも教えられ、日々学んでいます。

 

 謙虚さといえば、若い頃の私は謙虚とは程遠い状態でした。思い出すのも恥ずかしいほど、謙虚ではありませんでした。その頃と比べると、今はだいぶ謙虚になったとは思いますが、それでもまだまだです。ただ、以前よりは謙虚になったことでわかったのは、人は謙虚になった方が実は楽だということです。それから、謙虚になればなる程、サポートがやってくるということも知りました。物理的なサポートに限らず、見えない世界からのサポートも、謙虚な人の所へやってきます。謙虚になるのは難しいことですが、それだけの価値があります。

 

 今年も謙虚さに磨きをかけるべく、日々邁進していこうと思います。